メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  Skype Languages Exchange Lesson ①

Skype Languages Exchange Lesson ①

2017年6月13日(火)、今年度第1回目のSkype Languages Exchange Lessonを実施しました。
昨年度同様、ニュージーランドのオークランドにあるリストンカレッジの学生と交流しました。

今回は、奥尻高校は1、2年生合同で参加しました。
昨年に引き続き、2回目の参加となった2年生は、久々にニュージーランドの学生に再会できることにかなり嬉しそうでした。
初めて参加する1年生は、ちょっと不安そうな反面、今から何が起こるのかとワクワクしている様子でした。

準備ができたところで、スカイプで “We are ready!“ と送信しました。
あとは、電話がかかってくるのを待つばかり。

1分もしないうちに、次々にiPadに電話がかかってきました。
ドキドキしながら、生徒たちは通話ボタンにタッチして応答しました。

 

 

お互いの顔を見ながら、まずは日本語であいさつ。「こんにちは」「はじめまして」
その後、お互いの家族を紹介したり、好きな食べ物や飲み物の話などを日本語で20分ほど会話を楽しみました。
 
 
 
 

後半は英語で、日本のアニメについて話しました。
自作の絵を描いてきて、好きなアニメについて熱心に説明している生徒もいました。
 

日本語の時間も、英会話の時間も、最後まで笑いが絶えませんでした。
"Do you want to have a Skype Languages Exchange Lesson again?"という質問に、生徒全員が"Yes"と答えました。
リストンカレッジの学生もまたやりたいと言ってくれました。

これを最初のステップとして、いつか世界に羽ばたいてくれると嬉しいです!

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー