メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  まなびじま奥尻プロジェクト >  デザインセンター DIY ワークショップ

デザインセンター DIY ワークショップ

4月28日(金)、29日(土)の2日間、デザインセンターワークショップを行いました。
地域をデザインする取り掛かりとして、奥尻町議会の2階部分(仮称 デザインセンター)をDIY(Do It Yourself)で課題解決しようという取り組みです。

現在改装中の奥尻町議会の2階部分を更に改善するためにアイデアを出し、生徒達が実際に家具を製作しました。

講師には石巻工房 千葉隆博氏、佐々木伸氏、ISHINOMAKI2.0/オンデザイン 勝邦義氏、オンデザインパートナーズ 鈴江悠子氏の4名をお招きしました。


実際に議会の2階の様子を見て、どんな家具を置くか、どこをどうすればよいかを考えました。
いろいろ話しながら考えているうちに、様々なアイデアが湧き出てきました。
この空間で何をしたいか。建物を見て気づいたことを大概に発表し、みんなでアイデアを共有しました。

初めは緊張していた生徒達も課題を見つめ解決のためのアイデアを出しながら、真剣な眼差しで話し合いました。

2日目の29日には実際に電動ノコギリやインパクトドライバーなどの工具を使い、椅子や棚などを作りました。

寸法を測り、慣れない工具に悪戦苦闘し、未完成のものもいくつかありましたが、いくつかの家具を完成させることができました。

目の前の課題について、誰かが何とかしてくれるのを待つのではなく、DIYで自ら問題を解決していくことを学んだ生徒達。今後の地域創生に向けた学習につながるワークショップになりました。
 

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー