メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  進路活動経験談を行いました

進路活動経験談を行いました

 3月16日(木)に進路活動経験談を行いました。講師として今年度の卒業生を招き、自分の進路活動について話をしてもらいました。

経験談は、大学・専門学校・看護学校・公務員・民間就職の5つのグループに分かれ、1、2年生はそれぞれのグループで先輩を囲み進路活動について質問や相談をしたり、アドバイスをもらうなどしました。

講師を務めてくれた卒業生たちには、自分たちの進路活動について話をしてほしいとだけお願いをしていたのですが、それぞれ自分が進路活動を行った時に使った参考書や、願書に書く進路希望理由などをまとめたノート、面接練習ノートなどを持参し、後輩たちにそれらを見せながら説明していました。後輩たちのために何ができるかを考え、自然とこのような行動をとれる卒業生を誇らしく感じた瞬間でした。

1、2年生はこのような気持ちで話しをしてくれる先輩の言葉を、時には笑いながら、時には真剣な眼差しで聞いていました。また、今回の経験談は進路別の5つのブースでそれぞれ3クールずつ行いましたが、進路の幅を広げるため、自分の希望する進路以外のあまり興味を持っていない分野にも参加し、そこからも何かを学ぼうとする姿が見られました。

1、2年生はこれからも様々な進路活動を行を行うと思いますが、卒業後に今日の講師の先輩たちのように胸を張って自分の歩いた道を語れるように、これからの日々を歩んで行ってもらいたいです。

 

 

 

 
 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー