メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成28年度 >  奥尻島QOL調査報告会in海洋研修センター

奥尻島QOL調査報告会in海洋研修センター

2月27日(月)、奥尻町の海洋研修センターにて、奥尻島民を対象とした報告会を行いました。
慶應義塾大学で行った報告会と内容はほぼ一緒でしたが、場所や見に来てくれている人が変わると、生徒の緊張の仕方もまた変わっている様子でした。


分析した結果は高校生にとっても島民にとっても驚きの内容でした。
「奥尻島に住み続けたいと思っていない人が持つ不満を見つける」ということを目的として分析を始めましたが、「職場や隣人などとの人間関係」や「自然との触れあい」に不満を感じている人が多いことがわかりました。
島には温かい人が多く、人間関係も良好だという印象が一般的だったと考えられるため、非常に驚きの分析結果でした。
 
しかし、「原因がわかれば、対策も立てられる!」ということで、今後も分析を続け、奥尻島をより良くしていくために、高校生でもできることを見つけていけたらと思います。



報告会に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー