メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  学ばせるプロであると同時に、学ぶプロでありたい

学ばせるプロであると同時に、学ぶプロでありたい

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 12月9日に進路指導部研修会を行いました。
 
 今年の進路指導部の指導上の目標は「主体的な進路活動」です。
 この目標を達成するために進路ガイダンスなど様々な活動をしていますが、それらの活動をより良いものにするために今年度は教員の研修を積極的に行っています。

 今回は高校進路指導情報雑誌を活用し「リーダーシップ教育とは」と「キャリアプランニング」について研修を行いました。
 
 リーダーに必要な最小3要素として「目標共有」「率先垂範」「同僚支援」が上げられるであろうという話や、キャリアプランニングの話の中では軸作りと修正力についての話題が上がりました。

 本校の生徒に必要な力や今後身に付けてほしい力はどのようなものなのか、またその力を付けるためにはどのような活動を充実させるべきなのかなど様々な意見が飛び交い、非常に充実した研修になりました。

 今後もいろいろな機会に研究会を行い、生徒の進路活動がより充実するよう教員の指導力向上につなげていきたいと考えています。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー