メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  ニュージーランドの学生とスカイプ交流授業をしました

ニュージーランドの学生とスカイプ交流授業をしました

2016年11月25日(金)、ニュージーランドのオークランドにあるリストンカレッジとスカイプ交流授業を行いました。

奥尻高校1年生9名とリストンカレッジで日本語を選択している高校1年生13名でランゲージエクスチェンジをするのが今回の目的でした。

相手からのコールを待っている間、緊張していた生徒たち。
スカイプが繋がり、相手の顔が画面に映った瞬間は、緊張もマックスに達していたましたが、話している内に徐々にいつもの笑顔が戻ってきました。



最初の20分は日本語オンリーの時間です。
外国人と日本語で話すことが初めての生徒も多く、どうやって話していいのかわからず、なぜかカタコトの日本語になったりもしていましたが、「思いやり」の精神で、色々と言い方をかえるなどして、相手に伝えようとする姿に感動しました。











後半の20分は英語オンリーの時間です。
English Saloonで学んだ自己紹介の方法を駆使して一生懸命話しかけました。
どこの国でも共通の話題は一緒のようです。
恋バナ、日本のアニメやPokémon GOの話題で盛り上がっていました。











授業の後で、「英語を勉強してもっと話せるようになりたいですか?」という質問に対し、全員が「勉強したい」と答えました。生徒の学習意欲を高める事ができ、今回の授業は大成功だったと思います。

リストンカレッジの生徒から、来週もこの交流授業をやりたいと言ってもらえたのですが、残念ながら来週、奥尻高校は後期中間テストの最中のためNG。

奥尻にいながら留学気分を味わえるスカイプ授業。
今後も継続できるといいですね。
そのためには、Let's study English hard!!!

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー