メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成28年度 >  「税に関する高校生作文」表彰式

「税に関する高校生作文」表彰式

11月8日(火)放課後、「税に関する高校生作文」で見事“税務署長賞”を受賞した佐藤くん(2学年)の表彰式を行いました。江差税務署より署長自ら足を運んでいただき、全校生徒の前で直接表彰していただきました。



今年度の夏季休業中の課題の1つとして、佐藤くんは「これからの未来を決める増税」というタイトルで作文を書き上げました。署長からは、「増税に関して、メリットもデメリットも広い視野で書かれている。」などの講評をいただき、佐藤くんも「日本のために税を納めていきたい。」と話してくれました。
    

作文の最後には、「ぼくたちの未来を決めるのはぼくたちであり、税金の収入や使われ方を理解し、日本としてあり続けるための税金の政策を考えるべきだと思います。」とまとめ、様々な角度から日本の将来を考えているように思います。



税というものは、高校生にとって身近にありながら改めて考えてみると、意外と知らないことが多い。今回勉強し直すよい機会となったのではないでしょうか。今後も税について積極的に学び続けていってほしいと思います。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー