メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  ネイル甲子園に出品しました

ネイル甲子園に出品しました

本校2年生の松前幸歌さんが、「2016全国高校生・ネイル甲子園」に作品を出品しました。



夏休み前にデザインを考え、夏休みから作品を作り始めました。
 ネイルアートの中でも上級テクニックの立体的なアート、「3Dデザイン」に挑戦。

3Dデザインは、樹脂を細かく粉状にしたアクリルパウダーとモノマーと呼ばれるリキッドで作ります。アクリルパウダーをモノマーで一時的に溶かし、チップの上に乗せて好きな形に整形します。

最初は、筆にとるパウダーとリキッドの分量の調整に四苦八苦していましたが、夏休み中に基礎練習を終了できるほど上達しました。

夏休み明けから、本格的な作品作りを開始。





三ヶ月で、こんなにも素晴らしい作品に仕上げることができました。





出品用に指定された用紙に貼付、作業完了。

テーマ「HAPPY」
サブテーマ「お花畑」



幸歌さんのコメント「HAPPYといえば誰もが連想するであろう花を主役にHAPPYを表現してみました。」

近々、ネイル甲子園公式サイトで人気投票が始まります。
幸歌さんのネイルチップに清き一票をお願いします。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー