メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  奥高祭準備 本格化

奥高祭準備 本格化

奥高祭が近づき、準備が本格化し始めました。

6月28日~6月30日までは授業の一部を使っての準備が続き、7月1日には終日奥高祭準備となります。

行灯実行委員会では、骨組みの組み立てが終わり、和紙を貼るための針金を巻きつける作業をしていました。その後、針金に新聞紙を巻き、さらに和紙を貼っていくことになります。







どのような行灯ができあがるのか、7月2日(土)の行灯行列当日をお楽しみに!


模擬店実行委員会では、保温ボックスや看板メニューなどを作りました。
発泡スチロールにアルミホイルを貼り、商品を入れる保温ボックスを作っている様子です。


7月3日(日)の一般公開日は、ぜひお腹を空かせて会場へお越しください!生徒たちが、おいしい料理とし最高の笑顔を提供いたします。お待ちしています!


装飾実行委員会では、一般公開日に玄関を彩る垂れ幕やイラストの作成をしました。


炎天下での作業となりましたが、頑張って取り組んでくれました。





会場をどのように彩ってくれるのでしょうか。当日はぜひ装飾にも注目してみてください!

気がつけば奥高祭まで残り数日です。時間が限られてはいますが、生徒たちは少しでも地域の方々に楽しんでもらおうといろいろな形で頑張っています。そんな生徒たちの頑張りが実を結ぶ7月2日(土)の行灯行列、そして7月3日(日)の一般公開日。
ぜひ多くの方にお越しいただければと思います!

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー