メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成28年度 >  奥高祭準備期間2日目

奥高祭準備期間2日目


6月21日(火)より、奥尻高校では奥高祭準備期間に入りました。
奥高祭準備期間では、授業の時間を一部使ったり、放課後の時間を使ったりしながら生徒たちが奥高祭に向けた準備を進めていきます。

準備期間2日目の今日は、5校時~6校時の時間と放課後を使い、奥高祭準備に取り組みました。

奥高祭準備では行灯実行委員会・装飾実行委員会・模擬店実行委員会と、全体を統括する総務実行委員会の4つにわかれ、それぞれ活動に取り組みます。

行灯実行委員会では、学年ごとに行灯を一基ずつ制作します。今日は各クラス、骨組みを木で作る作業を進めていました。





ここからどのような行灯ができあがるのでしょうか。行灯行列の日が楽しみですね。


装飾実行委員会では奥高祭の会場を鮮やかに彩るための装飾の準備を進めました。



どのような装飾ができあがるのでしょうか。一般公開日に会場を彩りますのでぜひご覧ください。


模擬店実行委員会では、一般公開日の模擬店に向けての看板づくりや食券づくり、ごみ箱づくりなどの活動を行いました。





生徒たちの料理は一般公開日の模擬店にて振る舞われます。ぜひとも当日は足を運んでいただき、生徒たちの料理に舌鼓を打っていただければと思います。


生徒たちは奥高祭の成功に向けてそれぞれの役割を果たそうと必死に活動しています。また、放課後にはクラス発表の練習に打ち込んだりとめまぐるしい日々を送っています。

そんな生徒たちの頑張りが、奥高祭本番で余すところなく発揮されることと思います。ぜひ当日は足を運んでください!



ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー