メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成27年度 >  2016年3月1日 第39回卒業証書授与式が挙行されました。

2016年3月1日 第39回卒業証書授与式が挙行されました。

3月1日(火)に本校にて、同窓会入会式および第39回北海道奥尻高等学校卒業証書授与式が挙行されました。
同窓会入会式は音楽室で行われ、同窓会の竹内司会長が卒業生に向けてお祝いの言葉を述べられました。


その後体育館にて卒業証書が卒業生13名に授与されました。新村卓実奥尻町長、木下広PTA会長をはじめ、多くのご来賓、保護者の方々にご参列いただき、この場をお借りして感謝申し上げます。






卒業証書授与式では、皆勤賞と成績優秀者の表彰も行われ、それぞれ1名受賞し、賞状と記念品が贈られました。



在校生からは、代表として生徒会長の後藤みむさんが「これからは私たちが奥尻高校を支えていきます」と、卒業生に向けて決意を表しました。また卒業生からは、代表として前生徒会長の簗田太志くんが「奥尻高校での3年間は最高の思い出です」と、3年間を振り返るとともに、「支えてくれた方々に感謝しています」と、お礼を述べ答辞を送りました。



式の最後には、式歌である「ふるさと」を合唱し、感謝のこもった大きな歌声が体育館いっぱいに広がりました。卒業生からは退場前にお世話になった方々へ大声で感謝を伝えていました。



卒業式後の最後のHRの様子です。担任の大川先生を取り囲んで最後の別れを惜しんでいるところです。卒業生13名の未来に幸多くあれとお祈りしています。ご卒業おめでとうございます!

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー