メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  事務室より >  町立移管記念事業協賛会のコーナー

町立移管記念事業協賛会のコーナー

町立移管記念事業協賛会第1回、第2回総会及び決起式の開催の報告

町立移管記念事業協賛会第1回総会の開催

平成27年7月23日(木)に本校会議室において、18時から第1回の総会を開催いたしました。参加者は、木下PTA会長をはじめ保護者、同窓会員、本校教職員合わせて30名の出席者で初めての顔合わせを行いました。審議された議案は次のとおりです。全て満場一致で可決いたしました。

審議内容

  1. 協賛会会則について
  2. 会長及び副会長の選出について
  3. 本事業について
  4. 会計について
これにより役員及び組織、作業工程等が確定し、今後、木下協賛会会長を先頭に、準備を進めていくことになりました。
また、参加者からは決起式として自由な意見交換の機会がほしいとの要望があり、事務局にて検討することになりました。

町立移管記念事業協賛会第2回総会及び決起式の開催

前総会で要望のあった決起式を兼ねて第2回総会を、大衆居酒屋 海音を会場に18時30分から開催いたしました。参加者は役員を中心に19名が出席し、町立移管準備の進捗状況等についての報告がなされ、新たな議案について審議を行いました。審議内容については次のとおりです。

審議内容

  1. 町立移管記念事業協賛会組織図の改訂について
  2. 町立移管式典について
  3. 祝賀会について
  4. 案内状の発送について
  5. 記念事業について
特に、本式典を案内する対象として、現在奥尻町に在住している同窓生や歴代PTA会長、同窓会長に加えて、平成20年度以降に本校で勤務されていた教職員等とすることになりました。また、式典の式次第及び参加者に配付する記念品等についても決定いたしました。
総会後に行われました決起式では、木下協賛会長から「ともに町立移管の成功のために頑張りましょう。」とのかけ声のもと、海音さんの料理を堪能しながら、各役員が町立移管に対する互いの想いや意見等を交換するなど、活発な交流がなされ、協賛会事業成功に向けての協力と結束の誓いを新たにいたしました。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー