メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  高校生ステップアップ・プログラム

高校生ステップアップ・プログラム

平成25年度「高校生ステップアップ・プログラム」実施計画書(PDFファイル)

コミュニケーション力向上に関する講話(1)が行われました(H25.9.9)

  今年度、本校では高校生ステップアッププログラム事業に取り組んでおり、コミュニケーション力向上に関する講話を行っています。この講話は、自己理解・他者理解を深め、人と関わる力や他者を思いやる心、自分の気持ちを表現する力を育むことを目的に行われています。初回となる9月9日(月)には、講師に日本ピア・サポート学会全国理事、北海道支部副支部長の齋藤敏子先生をお招きして、講話を実施しました。
演習では、ある形から連想するものを自由に書き、ひとつとして同じものはないことを理解した上で、人には違いがあって当たり前だということを再認識しました。また、心の中は見えないからこそ、言語を使って自分の気持ちを表現することの大切さを学びました。
初めてコミュニケーションに関する講話を聞いた生徒もいましたが、笑顔で演習を行っている姿が印象的でした。

高校生ステップアッププログラム1 高校生ステップアッププログラム2 高校生ステップアッププログラム3 高校生ステップアッププログラム4


コミュニケーション力向上に関する講話②が行われました(H25.11.6)

11月6日(水)に、コミュニケーション力向上に関する講話を実施しました。
今回も1回目に引き続き、日本ピア・サポート学会全国理事、北海道支部副支部長の齋藤敏子先生をお招きして講話を行いました。
アイスブレイクでウォーミングアップをした後、各グループごとに誘いの断り方を出し合い、より良い断り方について演じながら練習をしました。
頼まれごとを断らなければならないときは、自分の気持ちを抑えすぎたり、攻撃的にならずに、次善の策を提示しながらさわやかに断って欲しいと思います。

アイスブレイク(1) 全員とハイタッチ
全員とハイタッチの写真

アイスブレイク(2) グループ分け
背中に貼られた文字を組み合わせ、奥尻に関する言葉4文字を作る(会話をしないで活動)
グループ分けの写真

活動 上手な断り方を身につけよう

(1)まずは断り方の基本を講師と一緒に学ぶ
上手な断り方1

(2)グループでより良い断り方について考える
上手な断り方2

(3)グループで考えた断り方を演じてみる
上手な断り方3

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー