メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成26年度 >  2014年6月12日 スクーバオリエンテーションが行われました

2014年6月12日 スクーバオリエンテーションが行われました

スクーバオリエンテーションが行われました

6月9日(月)に、スクーバオリエンテーションを行いました。
今年度のスクーバ選択者は27名です。

このスクーバ授業は、
  1. 奧尻島の美しい海でスクーバを体験し、故郷の良さを再発見する
  2. 漁業後継者や観光従事者の育成による島の活性化への貢献
  3. 異学年交流、バディーシステムによるコミュニケーション能力や協調性を養うこと
を目的として実施しています。

オリエンテーションでは、この授業の活動主旨や注意点について説明があり、楽しく安全な潜水のために、気を引き締めて行動するよう話がありました。
スクーバオリエンテーション1

その後、各講習班の班長、副班長から全体に挨拶が行われました。
スクーバオリエンテーション2

オリエンテーションの後は、今年度使用する器材のチェックと、ウエットスーツの試着です。
スクーバオリエンテーション3
スクーバオリエンテーション4

自分の使用する器材の番号が合っているか、破損箇所がないかを確認中です。
スクーバオリエンテーション5
スクーバオリエンテーション6

ベルトの重りが合っているか、正しい装着の仕方を先輩が後輩に教えてあげます。
スクーバオリエンテーション7
スクーバオリエンテーション8

最後は、器材の最終チェックを先輩とともに行いました。
スクーバオリエンテーション9
スクーバオリエンテーション10

早く器材確認が終わった生徒が、プール清掃を手伝ってくれました。
スクーバオリエンテーション11
スクーバオリエンテーション12

実際に海へ出るのは7月の学校祭終了後となります。
多くの生徒は、ダイビングの授業が待ち遠しい様子でした。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー