メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成26年度 >  2014年6月13日 ALTのLAWSON先生が来校されました

2014年6月13日 ALTのLAWSON先生が来校されました

 6月11日〜13日に、檜山教育局の Liam Lawson 先生が来校され、英語の授業を担当しました。今回は、「奥尻高校の総合的な学習を英語でプレゼンする」をテーマに行いました。スクーバダイビングを選択した27名は5つのグループに、また、キャリア選択した18名はそれぞれの分野(作曲・被服製作・書道)に分かれ、プレゼンの準備を行いました。

スクーバ選択者の中から選んだ5人のリーダーが、メンバーを抽選で決めています。
ALTのLAWSON先生が来校1

LAWSON先生から、プレゼンの評価項目について説明を受けました。
ALTのLAWSON先生が来校2

各班でプレゼン内容を検討し、話し合いを進めていきます。
ALTのLAWSON先生が来校3
ALTのLAWSON先生が来校4
ALTのLAWSON先生が来校5
ALTのLAWSON先生が来校6

どの班も各学年混合でのチーム編成です。小規模の学校とは言え、普段話す機会の少ない先輩・後輩もいます。その中で、いかにコミュニケーションをとりながらプレゼンの準備を進めるかも、授業の狙いの1つでもあります。

発表の際は、実際に作った作品を提示しながら説明したり、
経験した内容をストーリー仕立てで説明してくれたり、
ALTのLAWSON先生が来校7
ALTのLAWSON先生が来校8

スクーバダイビングの授業では必須のスキルである「中世浮力」を体で表現したり、
楽しみな様子をダンスで表現してくれた班もありました。
ALTのLAWSON先生が来校9
ALTのLAWSON先生が来校10

そして、書道班! 英語でプレゼンを行っている最中に実際に書道の実演をしてくれました。
ALTのLAWSON先生が来校11
ALTのLAWSON先生が来校12

LAWSON先生からは、各班に対してお褒めコメントをいただきました。どの班も限られた時間でしっかり準備して、プレゼンに臨んでくれたと思います。
LAWSON先生は、来月の訪問が奥尻高校での最後の授業となる予定です。次回も学年混合でのプレゼン授業を予定しています。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー