メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成27年度 >  2015年11月27日 おくしり荘にて介護体験授業を行いました。

2015年11月27日 おくしり荘にて介護体験授業を行いました。

 11月25日(水)におくしり荘にて介護体験授業を行いました。
 午前中は施設の職員による認知症サポーターの養成講座と介護体験を行いました。認知症の方を取り巻く環境やどのように接するべきかなど、普段の授業では聞けない現場の声を聞くことができ、大変勉強になっていたようです。また、寝返りの補助の方法を教えていただいたり、車いす体験などをさせていただきました。
介護体験授業1 介護体験授業2
介護体験授業3 介護体験授業4
介護体験授業5 介護体験授業6
午後からは施設内見学の後、3つのグループに分かれて利用者のみなさんと交流させていただきました。奥尻かるたやクリスマスツリーの組み立て、飾り付けなどを一緒に取り組みながら、利用者のみなさんとお話させていただきました。最初は緊張していた生徒たちも、徐々に打ち解け、笑顔で話をしている姿がみられました。
介護体験授業7 介護体験授業8
介護体験授業9 介護体験授業10
介護体験授業11 介護体験授業12
授業の最後に、おくしり荘のみなさんに向けて、「夏の思い出」、「赤とんぼ」、「ふるさと」の歌を披露しました。真剣に聞いていただきありがとうございました。
介護体験授業13 介護体験授業14
 今回、施設を利用されている高齢者の方と触れ合うなかで、緊張している生徒や照れている生徒もいましたが、活動を通してコミュニケーションを取ることができました。
 生徒にとって、介護について学ぶと同時に、地域の方との交流を持てたことがかけがえのない経験になったと思います。
 おくしり荘の職員のみなさん、利用者のみなさん、本当にありがとうございました。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー