メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  平成26年度 >  2014年11月20日 第4回STOが行われました。

2014年11月20日 第4回STOが行われました。

 11月8日(土)に第4回STO(Saturday Teaching Okushiri)が行われました。
今回のSTOは「教務の日」と題し、1、2年生を対象に復習の大切さとより良い復習方法を考える活動と、3年生を対象に、情報を伝達する難しさを確認し、図やリスニング問題を通して、得た情報を整理しまとめる力を身に付ける活動を行いました。
1、2年生向けの復習法についての取組みは、事前アンケートの結果より生徒から、復習は大事だと思っていてもなかなか上手く取り組めないという声が数多くあり、授業の理解をより深めることのできる復習法を考える目的で行いました。
具体的な活動は、各教科に分かれて模擬授業を受け、自己の復習法の振り返りを行い、教科担任のアドバイスを受けながらより良い復習方法を考え、それを元に模擬授業の復習を行いました。最後に科目毎にグループで復習法をまとめ、全体発表を行って各教科の復習法について情報を共有しました。
3年生向けの取組みは卒業後も役に立つ内容として、2グループに分かれて一方は絵を説明し、もう一方が説明を元に絵を再現する活動や、グラフの情報を元に、資料から読み取れる事実を整理する活動、会議を想定した場面の音声を聞き取り、情報の取捨選択をする活動を行いました。

第4回STO1
模擬授業(生物)の様子です。

第4回STO2
模擬授業(英語)の様子です。

第4回STO3
「人は学習したことをどれだけ記憶しているか」という話題を元に、
復習の重要性を解説しています。

第4回STO4
自分たちの復習法の改善点について、意見交流を行っています。

第4回STO5
復習法の改善点についてまとめています。

第4回STO6
各教科毎にグループでまとめた復習法を発表しています。

第4回STO7
絵の情報を口等で伝達し、再現しています(3年生用プログラム)

生徒はこれらの活動を通し、学習方法の改善を図るための新たな視点を獲得することが出来ました。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー